ホーム » 音楽 » 夢では飛んだことはあるがリアルでも飛びたいからFLY AGAIN

夢では飛んだことはあるがリアルでも飛びたいからFLY AGAIN

私、夢ではよく空を飛んでいます。
走っているうちに一歩ごとの着地までの距離が伸びはじめ、やがて高さも伸びて、しまいには送電線を飛び越えるくらいの飛躍をします。
とても気持ちいいのですが、夢は夢。現実世界では、やはり私の体は重力に縛られております(^^;)

さて、そんなわけで、MAN WITH A MISSIONの「FLY AGAIN」です。

疾走感というか、飛翔感というか、そんなものが感じられる一曲ですね。
小説『ハッカー探偵と魔剣テュルフング』では、第2章で女子高校生が好きな曲としてこの曲を挙げます。
誠に残念ながら現代の女子高校生がどんな音楽を好きなのかを知る機会はなく、私は想像するだけです。ぱっと思いつくのは、EXILEかその系列の何か、ジャニーズのどれか、セカオワ、同世代受けしそうなガールポップ、もしかしたらアニソン? といったあたりでした。
しかしながら、この女子高校生の登場人物「渡辺ほのか」はちょっとワケアリでして、学校をサボってジャズ喫茶に入り浸るような変わり者です。クラスではすこし浮いていているので、ちょっとスパイスの聞いたアーティストが好きなのではないかな、と想像した次第です。
オオカミの被り物という意味不明な演出をしながら、意外にもロック魂のこもった楽曲。きっとほのかちゃんも、この曲に乗って飛びたいと思っているに違いありません(^^)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください